運命を従え

世界遺産に

長崎に行って来ました。
暑い!
坂が多い!
観光客が多い!←自分もそう

隠れキリシタン関連が世界遺産に認定されるそうです。
浦上天主堂とか↓
d0078553_14372274.jpeg
もう既に世界遺産のグラバー園で「ハート型の石」を探して、、、見つけられませんでした。

[PR]



# by ayaryna | 2018-07-02 14:34 | 日常 | Trackback | Comments(0)

広い場所に

プーシキン美術館展に行って来ました。
旅する風景画という事で、ゆったりした配置と丁寧な解説文つきでずらっと並ぶと、、、

風景画って、つまり広い場所って事だなぁ

と感じました。同じ箱でブリューゲル展をしたとは思えないのう。
ロシアから65作品を借りたのは偉業だとは思うけど。
当時のコレクターの目利きが反映された内容でした。
d0078553_15522984.jpeg

[PR]



# by ayaryna | 2018-06-15 21:45 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)

大画面はライティングが重要

『プラド美術館展』に行って来ました。
結構ベラスケスの大作が来てましたが、流石に「ラス・メニーナス」はなし。→以前スペインに行った時、「この作品は絶対貸し出ししないから、ここで無いと見れませんよ!」っていわれたの思い出します。でもグッズにはある(^^)。
王侯貴族のコレクションが基のプラド美術館から来ている為、作品はどれも大画面。広い屋敷や宮殿飾るにはこのサイズ無いと!って感じですが、その分作品数が少ない。全部でたった70点。狭い世田谷美術館のパリジェンヌ展が123点、個人蔵を掻き集めたブリューゲル展は101点、本や貴金属工芸もあったルドルフ2世展が143点、ポスターや素描が多いミュシャ展はなんと147点。サイズ差が出品数に明らかに影響してます。
割と天井高がある西洋美術館なのに、ぎっしり詰めた為ライティングが微妙。離れて全体を見るとマダラに光り、解説が読める程近づくとチカチカする。比較的に空いている金曜の夜だからマシでしたが、GWとかだと画面全体を見るのは難しそう。目玉の「バルタサール・カルロス」君なんて、前でかなり粘ったのにベストアングルが遂に見つからなかった。さらに黒地に金色文字の文章って豪華だけど目に優しく無い。ベラスケスやムリーリョにルーベンスと美しい作品ばかりだから、もっとゆったりした配置で明るい解説にすれば良いのに何故か暗い硬い構成でした。プラド美術館で見た時の感動は何処へ?な美術展でした。
d0078553_11223814.jpeg


[PR]



# by ayaryna | 2018-03-30 21:58 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)

特命係が三人に

まあ、しょっちゅう陣内警部補が参加してたんですが、まさかのサイバーセキュリティー係の青木くん。
そもそも警官嫌いの目撃者→警察官としては冠城さんの同期→なんとなく「特命係を監視と言いながら協力する米沢さんパターン」から、メンバーになってしまった。

突き落としを見た瞬間の中園さんの表情が秀逸でした。。←密かなお気に入り参事官の毛髪はネタにして欲しくなかった。
刑事部長の悪人面から、悪徳警官化が心配です。

そして、来シーズンは結局誰が相棒になるのやら。
ネット掲示板の「ダークナイトパパ」をみると真飛聖さんの「甲斐くんの彼女」は結局どうなったのかが気になる。あの「特定厨」もそこを暴けば良かったのに。

[PR]



# by ayaryna | 2018-03-14 22:27 | TV | Trackback | Comments(0)

スラブ美人

ひろしま美術館で『ミュシャ展 運命の女たち』を観て来ました。
正直、リトグラフばっかりでこれじゃポスター展だなあって思いましたが、初期の代表作で出世作のサラ・ベルナールの写真を見て芝居ポスターを見ると似てる! とかデッサンと並べてみると面白いとか、展示は工夫されてました。素描が結構あったし。
去年日本に来て話題となった「スラブ叙事詩」みたいな大作で連作で画面が暗くて主題が分かりにくいよりは、綺麗な女性像が続いているのに、なんだか盛り上がらない。
先日の「パリジェンヌ展」で買ったマグネット。
ゲアダ・ヴイーイナのモード画(1914年)と、母国に帰ったミュシャの代表作「ヒヤシンス姫」(1911年)。
d0078553_20585024.jpeg
d0078553_20591278.jpeg
並べてみると、コケティッシュで明るいパリジェンヌと、アンニュイで翳りのあるスラブ美少女の違いが分かります。
結局、パリジェンヌで出世したけど描きたかったのは母国の女性だったのかなと感じました。

常設の印象派コレクションは素晴らしかった!
特にフジタの三連作は美しくて気品がありました。
観れて良かった。


[PR]



# by ayaryna | 2018-03-12 20:46 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)

広島土産

広島と言えば、レモンでしょ!
とバターケーキやマヨネーズにドレッシングにタバスコ、レモネードの素まで色々買いました。
あと、はっさく大福にせと伊予柑ポッキーにもみじ饅頭(←職場用)。
d0078553_18460942.jpeg
そしてぐでたま好きなあの方には、ご当地ぐでたま。コップのフチ子バージョンらしい。
喜んで頂けるかしら。
d0078553_18480342.jpeg

[PR]



# by ayaryna | 2018-03-12 18:42 | 本日のツボ | Trackback | Comments(0)

広島グルメ

焼き牡蠣食べて、揚げもみじ食べて。
d0078553_22214289.jpeg
d0078553_22215560.jpeg
でも、お好み焼きも担々麺も、あんまし好きじゃないんですよね。
キャベツ入ってたり、汁無しだと、そんなに違うの?
↑ご当地グルメに他意はありません。

[PR]



# by ayaryna | 2018-03-11 22:24 | 食いしん坊 | Trackback | Comments(0)

瀬戸内にて

初めて安芸の宮島に詣りました。
遥かなる王朝時代に想いを馳せ、鹿さんをナデナデして。
しゃもじが郵便で送れるというので、旅の記念に。
誰に送ったかは? 秘密。
d0078553_22212560.jpeg
d0078553_22225463.jpeg
d0078553_22230895.jpeg

[PR]



# by ayaryna | 2018-03-11 14:17 | 日常 | Trackback | Comments(0)

貴方のお名前なんていうの?

『相棒』に子供店長の加藤清史郎くん登場で話題なんですが、「前にも一回出たことあったよね?」とビックリ。
前相棒の(三代目相棒とも言う)甲斐君と、「初めて右京が幽霊(と思われる少女)に会った「birthday」で遂に誕生日を迎える少年役だった筈。
死にかけた彼に「○○君ですね?お誕生日おめでとう」と右京さんが言う印象的なラストでした。

今回は「君の名前を教えてください」となりますが、右京さんなら覚えて無いの?←いや、別の話で別人設定だから、なんて混乱。
今シーズンラストの回は、別の理由で代役も立つし、なんだか色々ネタ切れなのか、話題作りが上手いのか。
なんだかんだで、結局はこのドラマを見てるんですがね。

[PR]



# by ayaryna | 2018-03-07 22:42 | TV | Trackback | Comments(0)

驚異の世界はマクロかミクロか

渋谷の文化村で開催されている『ルドルフ2世の驚異の世界展』に行って来ました。
d0078553_11542156.jpeg
こないだの上野のアルチンボルド展が良かったので、期待したんですが、目玉は有名な「ルドルフ2世肖像画」とアルチンボルド一点くらい。宮廷で使えた天文学者の本とか、動植物園をスケッチした作品とか、マクロコスモス的には「天動説でしょ」だし、ミクロコスモス的には「ブリューゲル展やアルチンボルド展に比べると二流画家ばっか(ブリューゲルとかもありましたが)」でテーマは面白いけど展示作品がイマイチ。
まだ、最後の時計などの精密装置が黄金宝石キラキラ〜に的を絞ったら良かったのに。
インスタ目的か現代作家によるアルチンボルド立体化作品は撮影オーケーでした。最近、こういうパターンが多い。
d0078553_11540242.jpeg
d0078553_11544480.jpeg
そして相変わらず外国人や若い子が雑然と歩く渋谷の人混みで疲労困憊。昔は渋谷でオールなんで余裕だったのに、これが歳をとるということかしら。

[PR]



# by ayaryna | 2018-03-03 17:44 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)

映画・芝居・読書・絵画の鑑賞記録
by ayaryna
プロフィールを見る
画像一覧

最近のお気に入り

食べ物

もつ煮
わさび

ブログパーツ

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧